Month: 11月 2016

こどもの衣料を探し出しに都心まで行ってきました!

子どもの素晴らしい洋服を調達すべく、東京まで父親、子どもの3お客で向かいました。
今日めったに、買ってあげてなかったのでエンターテイメントでした。
ネットで下調べして、可愛い服があったので正に見て買おうと思っていました。
たどり着くまでの隔たり子どもは車中でよく寝てくれました。
安穏渋滞も無く到着して、早々その品を見に行きました!
子どもはキッズルームみたいなのがあり、楽しそうに遊んでいました。
おめ目途の品があり、手に取ると、思っていた物体とは郷里フィーリング、上っ面が違くて、パジャマチックでした。
他に見ても、容積がなかったり、愛くるしくなかったりで、結局何も買わないとおりお店を後にしました。
子どもは遊べたので完璧そうでした。
帰りに自由が丘に起こる黒船というカステラのお店に寄ってアイスを持ち帰りして帰りました。
子ども人生初のアイスクリームでした!
黒船のカステラアイスなんて、贅沢なアイスデビューでした。
始終、んまい!んまい!と食べていました。
明るい休みを過ごせてツキでした。静岡銀行 セレカ

愛があれば乗り越えられることも愛なしでは乗り越えられないと思った

「五体不満足」の著者である乙武洋匡さんの不倫問題が世間を騒がせたことがありましたが、その際には、乙武さんの奥さんは、その不倫を許し、また一緒に頑張っていくというような宣言を多くの人の前でされて、立派だなあと思ったものでした。
ところが、彼らが離婚をするとのことを聞きびっくりしてしまいました。

乙武さんの奥さんも不倫発覚直後は、本当に、また、二人の関係をよくして行こうと決心されたのだろうと思いますが、子育てや、乙武さんの介護をしているちに、なにか大変な心情に至ってしまったのではないかと想像します。
子育てだけでも大変なのに、介護まであるなんて、本当に苦労はいっぱいあったと思います。
もしかして、その苦労を乗り越えるには大きな愛情が必要だったのではないかと私は思います。

お二人の離婚はいろいろな要因があって、そういう決断をされたと思うのですが、もしも、不倫がなかったら、いろいろな要因があっても、奥さんは離婚を選ばなかったのではないかと想像してしまいます。
私は子育てもだいたい終わったし、介護もしていません。
それでも、夫が不倫をしたら、やっていけないという心情になると思います。
やっぱり、パートナーの不倫は相当深い傷がつくのだろうなあと思いました。こうそ痩せる